会長からのご挨拶

kaicho2

サーチャーの会会長
島田道雄

この度、サーチャーの会会長に就任致しました。会を創設、長期間会長を務められた原田前会長におかれましては、長年に渡るご尽力に深く感謝を申し上げますとともに、その後任を賜り、改めて身の引き締まる思いを感じております。

発足以来、IT環境の変化は著しく、1995年にWindows95発売されてからOSの更新が重ねられ、今年はWindows10が発売されました。その提供方法は店頭販売ではなく、Windows7以降のユーザーのみがダウンロードできるという新しい方法で、1995年には無かった方法です。インターネット利用の拡大も目覚ましく、ビットコイン等のことも今年は起きております。インターネット上の貨幣価値についても、1995年当時、誰が想像し得たでしょうか。インターネットによる発展が社会、生活、そして人のコミュニケーションを大きく変え、更に進化し続けることを感じるこの頃です。

著しく変化する情報社会の中、人の情報との関わり方が変わり、サーチャーのあるべ姿も時代とともに変化してきているのではないでしょうか。又、情報量が急激に増え、個人で収集し把握できる情報の許容量を超えていると感じております。

そのような環境変化の下、サーチャーの会では、年3回の定例会や親睦会を開催し、会員間のコミュニケーションを図りながら、情報共有を図っております。テーマは様々で、その時々の話題、トピックを取り上げ、各分野の専門家の方にご講演頂き、時には会員同士で話題を提供、ディスカッションしながら情報交換を図っております。更に、ニュースレターの発行や、当会のWebページによって情報提供活動を行っております。これら当会の取り組みを、会員皆様のお知恵を頂きながら、更に充実させて参りたいと考えております。

又、前会長からの挨拶にもありました通り、当会は1987年11月に発足以来、今年は28年目、再来年は30周年を迎えます。この記念行事も種々企画して参りますので、会員皆様のご賛同とご協力を頂けると幸いです。

30周年の節目前のこの時期、情報検索、情報調査、特許検索等に興味のある方、又、当会の取り組みを通してサーチャーとしてのあるべき姿をともに模索してみたいと考える方等の新入会につきましても心からお願い申し上げ、挨拶に代えさせて頂きます。

2015年8月吉日