第101回サーチャーの会定例会開催のお知らせ <3月6日開催>

2019年01月29日

第101回サーチャーの会定例会
テーマ:「新事業・新商品開発に活かす!未来予測情報の収集・活用法」

開催日時:2019年3月6日(水) 19:00~20:45(予定)
※サンドイッチと飲み物をご用意します。
講演終了後、軽食を食べながら質疑応答を予定しています。

講 師:長谷川玲様(株式会社日本能率協会総合研究所)

場 所:文京区シビックセンター区民会議室5階会議室A+B
東京都文京区春日1‐16‐21
東京メトロ丸ノ内・南北線「後楽園駅」(4a・5番出口 徒歩1分)
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」(シビックセンター連絡口 徒歩1分)
JR総武線「水道橋駅」(東口 徒歩9分)

定例会参加費:1,000円(会員)、2,000円(非会員)
当日の支払い

内 容:
企業経営にとって新事業や新商品の創出は大きな課題です。しかし、その成功確率は決して高くなく、様々な困難が伴うことを実感されている方も多いのではないでしょうか。

このような中、未来探索セクションを設置して、様々な情報を収集しながら自分たちなりの未来予測を行う企業が増えています。私が所属する会員制ビジネス情報提供機関、マーケティング・データ・バンク(MDB)のお客様にも未来予測情報に注目し、それを活用して中長期的な視野での事業構想、商品開発を行おうという動きが広がっており、そういったお客様とのやりとりの中で我々も試行錯誤しながら有用な情報の探索、活用提案でお客様の支援を続けています。

今回のセミナーでは、このような経験から
・未来予測情報の探索方法と具体的な情報源
・未来予測情報を活用した新事業・新商品開発テーマ探索手法
・将来の新事業・新商品開発につながる情報の捉え方・発想法
といった内容についてお話したいと思います。

お申し込み
▼以下のフォームからお申し込みください【申込締切:2/26(火)まで】
※申し込みを締め切りました。当日のお越しをお待ちしています。

サーチャーの会の紹介が「情報管理」誌に掲載されました

2016年09月01日

サーチャーの会の紹介が「情報管理」誌に掲載されました。

『情報管理』 59(6), p.404-407, 2016.
つながれインフォプロ 第30回 サーチャーの会
執筆者:原田 智子

本文はこちらから確認できます。